カテゴリー別アーカイブ: 健康・食品

糖尿病・血糖値対策のサプリメント

年齢を重ねるごとにお腹周りの脂肪や内臓脂肪が増えてしまいます。
仕事の付き合いなどによりお酒を飲む機会が多くなり、運動してる時間もなくなって運動不足になり、いつの間にかお腹に脂肪が増え、内臓脂肪も増えてしまい、また若い時に比べて代謝も悪くなる為、体脂肪を減らそうと運動をしても中々脂肪は減りません。中年になると運動を継続すると共に、食生活も改善していかないと脂肪が増え、血糖値が高くなり、糖尿病のリスクなども伴ってきます。

最近では、単期間でお腹の脂肪を減らすトレーニングを指導してくれるライザップのようなスポーツジムが出てきたりしてますが、ライザップの場合もトレーニングと共に食生活での炭水化物を減らす指導を行ったりしています。実は炭水化物を極力取らないようにすれば、それだけでも体重は減ってきます。定期的に適度なトレーニングをしても炭水化物ばかり取っていたのでは体重は減りません。若い時はそれでも代謝がいいのでそれ程体重も増えたりしないですが、中年になるとそうもいかないですね。

糖尿病予防も同じで、血糖値を下げる為に炭水化物を減らして、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品を食べることで糖尿病を予防することが出来ます。血糖値の上昇を緩やかにしてくれるサプリメントやドリンクなどの商品が最近は数多く発売されているので、ここで紹介したいと思います。

参考サイト:血糖値を下げるサプリメント・飲み物 続きを読む

ウォーターサーバーを月額料金で比較

ウォーターサーバーを月額料金で比較してみました。

ウォーターサーバーにかかる費用は、月のサーバーレンタル代と利用するお水の料金が主な費用ですが、意外と電気代がバカにならない。比較サイトで調べてみるとウォーターサーバーの電気代が平均的にかかる月額費用は1000円前後が多く、サーバーレンタル料金は大体無料なのですが、レンタル無料の場合ば月に最低限注文しなければならないお水の本数が大体決まっていて、お水の価格は1000円~という感じなので、月に最低限注文しなければならない本数が2本だとすると、月の利用料金は2000円程度~となるのですが、プラス電気代1000円で最低でも月に3000円かかる計算になります。

色々と調べてみると、エコ機能のあるサーバーなども数多く出ていて、月の電気代が350円程度のサーバーもあるので、年間で考えても1万円近く電気代が違ってきます。

いくつかウォーターサーバーにかかる電気代を抜き出してみました。
参考サイト:ウォーターサーバー比較ナビ

続きを読む